【スターフライヤー 客室乗務員】ES・就職活動でTOEICの足切りってあるの!?

今日は、【スターフライヤー 客室乗務員】ES・就職活動でTOEICの足切りってあるの!?というテーマで解説していきます。

CAになるには英語力が必須なことは分かりますが、「具体的にどれくらいの英語力が求められるの?」と気になる方も多いと思います。

スターフライヤーも国際線が就航しているため、英語でコミュニケーションが必須になります。TOEICだけでなくスピーキング力も必要になってくるかもしれませんね。

この記事では、実際にStar Flyer(スターフライヤー)のCAの就職活動・ESで必要なTOEICスコアについて解説していきます。

Star Flyer(スターフライヤー)の事業内容

ーーーStar Flyer(スターフライヤー)の事業内容一覧ーーー
①航空運送事業
②航空関連事業

英検対策レッスンの詳細↗

英検対策レッスン・コーチング

TOEIC対策の詳細↗

TOEIC対策レッスン・コーチング

カフェ英会話の詳細↗

町田・渋谷・目黒で開催中☕️

スターフライヤー客室乗務員で必要なTOEICの点数とは

ここからは実際にスターフライヤーの客室乗務員の新卒採用で必要なTOEICスコアについて解説していきます。早速結論からですが、募集要項には以下のように記載がありました。

応募資格

1. TOEIC600点以上の英語力が望ましい。(中国語・韓国語の能力があれば尚良)

2. 語学の資格証明書は、最終選考の際に提出していただきます。

スターフライヤー 募集要項

大手日系エアラインの2社、ANA・JALと同様に「TOEIC600点以上が望ましい」との記載がありました。

TOEICスコアの必須条件はスターフライヤーも同様に記載はありませんでしたが、ANA・JALではスコアの提出必須の記載はありませんでしたが、スターフライヤーでは必須のとの記載がありました。

ANA・JALも入社前・最終試験では提出があるかもしれませんが、記載があるのとないのでは、TOEICスコアの必要性の感じ方が異なってきますね。

参考記事:【ANA客室乗務員】ES・就職活動で必要なTOEICの点数基準は?

参考記事:【JAL 客室乗務員】ES・就職活動でTOEICの足切りってあるの!?

まとめ

今日は【スターフライヤー 客室乗務員】ES・就職活動でTOEICの足切りってあるの!?というテーマで解説しました。

具体的に、どのように点数をあげていけばいいか分からない・・という方はTOEIC無料相談にてお気軽にご相談ください。平日・土日にオンラインで無料相談会を開催中です!

カフェ英会話のグループチャットができました

カフェ英会話のOPEN CHATを始めました。カフェ英会話を参加予定の方と、事前にコミュニケーションが取れるので、1人でも初めての参加でも安心して参加できます。

匿名でも参加できるので、ぜひ一緒に参加する仲間を見つけてくださいね。

一緒にカフェ英会話に参加する仲間を見つけましょう