【理系就活】新卒でTOYOTA|トヨタ自動車に入るため必要なTOEICスコアは?

今日は新卒でトヨタ自動車(TOYOTA)に入社するために必要なTOEICスコアを公開という内容で、実際にトヨタ自動車の新卒の募集要項をもとに解説していきます。

日本の言わずもしれたトップ企業「トヨタ自動車」は就活生、特に理系大学出身の学生が入社したい企業の1つです。

この記事では、実際にトヨタ自動車の就職活動・ESで必要なTOEICスコアについて解説していきます。

トヨタ自動車入社後のコース・本部一覧

トヨタ自動車は日本を代表するグローバル企業であり、業務内容は多岐に渡ります。ここではトヨタ自動車に入社した後のコース・本部一覧についてご紹介いたします。

トヨタ自動車には、事務職(本部)・技術職(コース)・業務職があります。

事務職(本部)の中には、国内営業・海外営業・生産管理・物流・調達・経理・渉外広報・総務人事・カスタマーファーストの部門があります。

技術職(コース)の中には、ソフトウェア&デジタル、プラント環境技術、モビリティ&サービス開発・パワートレーン技術開発・生産技術開発・品質アフターサービス技術開発の部門があります。

そして、、事務職(本部)・技術職(コース)の2つは、勤務地限定なし(グローバル)との記載があるので、日本中、世界中どこでも転勤の可能性があります。

またグローバル企業のため、海外の方とも仕事でコミュニケーションを取る必要がああるはずです。単にTOEICのスコアだけではなく、英語のスピーキングも必要になってくるかもしれません。

参考記事:トヨタ自動車 新卒採用コース・本部一覧

トヨタ自動車で求められるTOEICスコアは?

ここでは、実際に募集要項を元に、新卒採用・中途採用それぞれで必要なTOEICスコアをみていきたいと思います。

新卒採用

応募・選考

Q:英語力、PCスキル等必要なスキルについて
A:明確な必要スキルはございません。

トヨタ自動車 新卒採用 Q&A

ここから分かることは、トヨタ自動車の新卒採用ではTOEICの必須スコアは設定されていないことがわかります。

グローバル企業ですが、新卒採用ではTOEICスコアの必須は求められてはいませんでした。

次に、中途採用について見ていきます。

中途採用

ここでは、中途採用で実際に募集が行われていた「海外営業 中南米地域担当」職について必要なTOEICスコアを見ていきましょう。

海外営業 中南米地域担当  応募資格

・ビジネスレベルの英語のコミュニケーション力(TOEIC730点以上相当)
・海外のパートナーを相手にしたビジネス経験

募集要項

中途採用の職種ではTOEICスコア730点以上の記載がありました。また、海外ビジネスの経験の有無も必須スキルとして記載があります。

海外営業ということで、英語でのコミュニケーションは必須であることが推測されます。

まとめ

今日は【理系就活】新卒でTOYOTA|トヨタ自動車に入るため必要なTOEICスコアは?という内容でお届けしました。

具体的に、どのように点数をあげていけばいいか分からない・・という方はTOEIC無料相談にてお気軽にご相談ください。

平日・土日にオンラインで無料相談会を開催中です。

町田・渋谷・目黒・日暮里で開催中

一緒にカフェ英会話に参加する仲間を見つけましょう

カフェ英会話の詳細はこちら