思わぬTOEICリスニングの敵

広い会場、狭い会場、自分が受ける会場は選べません。

完全に会場決めは運なのです。

こんばんはすっかり秋になりましたね。

さて、話の続きですが、僕が受験会場に入室して真っ先に気になることは、

「自分の席の場所」と「リスニングのスピーカーの位置」

(どちらも自分では決められないので、運なのですが..)


町田・相模原(or オンライン)を中心に
TOEICパーソナルレッスンを行なっております。

詳細はこちらから


席の位置に関しては、今のご時世もあり、十分なスペースがあると思うので大丈夫そうです。

問題はスピーカーとの位置ですね。

本番では「スピーカー」で音声が流されます

席の場所やスピーカーの位置、これらによって聞き取りにくいことが起こってしまいます..

完全に運なので仕方ないことですが…

そして、普段リスニングの練習をする時にはイヤホンをしていますよね。

完璧な音声の状態で練習してますが、実際に本番では常に完璧な状態ではありません。

これがTOEICのリスニングパートの最大の敵でしょう。

ある程度の完璧ではない状態を想定して、試験に向かうのが精神的に良さそうですね。

ということで、また